haru-kanaのブログ

会社員→リハビリ→→ホリスティック・セラピストを目指す ~心と体の健康をまるっとサポート~

【健康に年を重ねる】自分をメンテナンスしてくれるプロを探す

肩凝り、腰痛を持っている人はとても多い。


仕事柄、何らかの不調をもっている方と関わるから、ということももちろんだけど、
スタッフ、知り合い、など、幅広く、程度の差はあれ、症状をもっている人が多いなぁと実感する。

 

生活していると、どこかしらに無理をしたり、無理をさせているということにも気付かずにいると、体に症状として分かりやすくでてくるサインなんだろう。
そこで生活の見直しをすると、自然と落ち着いてくるのだけど、そもそも無理していることに無自覚だと、対症療法で済ませてしまいやすく、さらに痛みがでてくるか、別の場所に痛みや何らかの症状が出てくるか。。。

 

なので、かなり多くの腰痛や肩凝りは、明らかな機能的障害で痛みが生じている場合は別として、生活(生き方、考え方も含めて幅広く)を見直すことで、かなりの部分は解消されていく。

 

いまは病院やクリニック、整骨院だけでなく、町中あちこちに整体やら揉みほぐし、などのお店ができた。玉石混合でもあるので、その見極めも大切だけど、
まずは、施術者に会ったとき、体に触れられたとき、頭じゃなくて、どう感じたか、の直感は大概正しいので、知り合いが勧めたからとか、1回だけで止めたら悪い?からとか、頭で言い訳を考えず、直感を信じてやる・やめる(続ける)を決めるといい。

 

本当に「うまい」ところは、施術者も技術も雰囲気も、すべてが心地好いと感じるはずだから。(そうでないと、どこか無理を生じやすい)

 

そういうところは、健やかな自分にリセットするよう導いてくれるし、ふだんの生活も過ごしやすくなるはず。

 

いざ痛くなってから探すのは大変かもしれないので、ふだんから見つけておいて、悪くなる前のメンテナンスをしておくと結果的にお金もかからず(悪化してからだと良くなるまでに時間も費用もかかってしまう)、心地よく日々を過ごすことができる。

 

・・と、いまなら力説したい位なんだけど、

 

それも自分がいろいろ試行錯誤したからこそ、なので、あくまで、経験者談として、です。

 

オギャーと産まれてから死ぬまで付き合うその体。
大切につきあわないとね。

 

f:id:haru-kana-h:20170423210553p:plain